マイクロスコープ

パールセンター歯科では、より精密で確実性のある治療を目指し、ルーペ(拡大鏡)やマイクロスコープ(顕微鏡)を用いて診療を行っています。

マイクロスコープとは歯科治療に応用される手術用顕微鏡で、処置精度の向上のための視覚強化ツールです。

最大約20倍の拡大視野と、視軸との同軸照明(目から光を発しているイメージです)による影の少ない明るい術野により、従来見えにくかった歯の根の中や亀裂などもしっかりと確認することが出来ます。

※当院では、ライカ社製マイクロスコープを使用しております。